顔の美容はエステをおすすめします。

顔の美容を考えているなら、エステに通うことをおすすめします。エステには美白やしみ、シワの除去に脱毛と顔に悩みを持つ方全ての悩みを解決してくれるコースが豊富にあります。

エ ステというと、高級なイメージがある方が多いですが、今はプチプライスで通うことができる場所が増えたのでどなたでも通いやすくなり、学生の方も多く通っ ています。大手では駅前等立地条件がよく、しかも予約を取りやすい場所が増えたのでいつでも気軽に通うことができます。

フェイシャルエステ安い
特に脱毛は人気が あり、光を当てるだけで顔を簡単に脱毛することができるので、今女性に増えている薄いヒゲも簡単になくすことができます。また、眉毛も自分の理想通りの形 を作ることができます。しかもほとんど痛くありませんし、しっかりと肌を保護してくれるので脱毛と同時にツルすべ肌も実現してくれます。
シミやシワが多い方にもエステはおすすめです。プロのエステティシャンが効果的なマッサージをしてくれますし、プロ専用の美容液がシミやシワにダイレクトに効くので簡単に消すことが可能です。

しっかりとカウンセリングを行うエステが増え、自宅での顔のスキンケア方法も教えてくれるので、エステと自宅ケアでどなたでもいつまでも美しくいることができるのが嬉しいです。

メスを入れない顔のリフトアップについて。

美容に敏感なかたにはすでに定番となっていますが、以前、美容クリニックで、レーザーによる、手術のいらない顔のリフトアップと、美白ケアをしました。
顔のリフトアップというと、テレビやメディアでは、とても高額な手術により高い効果が得られることが頻繁にクローズアップされています。
しかし、レーザーによる顔のケアは、手術に比べ安価で、手軽にでき、即効性も、自分でわかる効果も得られることを、実際やってみて知りました。
やったことのある、レーザーは2種類です。
美白効果のあるフォトフェイシャルと、リフトアップの効果のあるタイタンというものです。

フォトフェイシャルは、メイクをしていない状態で、冷たいジェルで顔を保護・冷却しながら、人差し指大かもう少し小さめの大きさのマシンの先端からでるレーザーを、顔全体にあててもらいます。
レーザー照射自体は、ほんのりあったかいと感じる程度の熱で、ホクロやシミがある箇所については、部分的に強く熱く感じるのですが、一瞬です。
30分もかからないうちに顔全体へのレーザー照射は終わり、すぐに冷やしたタオルで顔の冷却&顔パックで保湿してもらいます。
その時点で鏡を見ると、目で見てわかるほど、顔全体が明るくなったのがわかります。
もともとシミやホクロがあるところは、少し赤みがあったり、黒くなって焦げたようになります。
焦げたような箇所は、数日するとポロっと自然にはがれ、もともとの色より薄いシミやホクロになります。

レーザーのあとは、化粧もできるしなんの痛みもないのですが、肌が無防備な状態になるので、紫外線には弱くなっているとのことで、日焼け対策は必須です。
日焼け止めをしっかりしたり、帽子や日傘で陽に当たらないよう気をつけました。

このケアは一回10000円程度でしたが、1〜2ヶ月おきに、5回ほどやると、最終的にかなりの美白効果と、シミやホクロの軽減を実感します。
夏は紫外線が多いのでレーザーのケアは休憩して、冬の間に数ヶ月やると、年間で見てちょうどいいケアになるな、というペースだと思いました。

リフトアップのレーザー、タイタンも流れやケアの仕方はほぼ同じです。
違うのは、レーザーを当てるときの熱い感じがより熱く、直後はほんのりですが顔全体が赤くなりました。
こちらも、レーザー直後に、自分でわかるほどの効果を実感しました。
手術のように、誰もが見てわかるような変化ではないですが、例えると、寝不足の寝起きの朝の顔や、残業ですごく疲れた顔から、たくさん寝て調子のいい肌に変わった、というような変化です。
ものたりないと思う方もいるかもしれませんが、私はレーザーだけでこんな変化が得られることに驚きましたし、嬉しく思いました。

レーザーのあとのケアも、フォトフェイシャルと同じです。
値段がこちらは50000円程したので、お金があったらまたやりたいと思うものでした。

フォトフェイシャルもタイタンも、1度やって一生続くものではないですが、手術と違って、周りが違和感を感じるような変化になることはないし、手術に伴うリスクもなく、日々の化粧水や顔パックのケアに更にワンランク上のケアを追加した、という感覚に思います。
嫌になったらやめれるし、やりたくなったらまたやれる点は、自然な顔のアンチエイジングが好きな人にはもってこいだと思いました。
今は海外在住なのでやってませんが、帰国した時に時間があったら是非またやりたいと思っています。

効果的なムダ毛処理3選

ムダ毛は毛乳頭がある限り永遠に生え続けるものなのです。今回は、どうしたらムダ毛を薄く綺麗にスッキリさっぱりさせることが可能なのかについて下記にまとめてみました。

毛の処置方法としては、脱毛・除毛・抑毛の3つがあります。それぞれの違いについて書きました。

効果的なムダ毛処理とは、

●脱毛する、自己処理としては毛抜きや家庭用脱毛器を使う場合と、プロに任せる方法としてエステサロンや医療機関での脱毛方法
→適切な脱毛を行えば、9割、永久的な脱毛も可能ですが、お金がかかります。キャンペーンを上手く利用しましょう
●カミソリやワックス、シェーバーなどによる除毛→手軽で、自宅で誰にも内緒ででき、コストがかからないことがメリットです
●豆乳ローションや抑毛クリームなどを用いる生えている毛を細く目立たなくする抑毛→豆乳など肌に負担をかけないものを用いるので肌や毛穴がスッキリし、とてもソフトなムダ毛の処置方法です

といった3つの方法が代表的です。

そして、一番ムダ毛に対して効果抜群な手段とは何かというと

す べてにおいてプラスとマイナスの両面がありますが、もしあなたが、「自己処置がずっとだと厄介だし、何の遠慮もなく、プールや海や旅行にも行きたいから、 ムダ毛のせいで着れなくなったキュートな衣装を身に着けてみたいし、ボーイフレンドに自分の毛深いボディを見せることがたまらなく恥ずかしい」と思うのな らエステでの脱毛が一番効果的な手段だと言えます。

顔脱毛のメリット

私は7年ほど前に顔の脱毛を行いました。当時、全身脱毛に通っていたサロンで特別価格で顔の脱毛のキャンペーンを行っており、1年間(6回)通うコースを 5万円ほどで出来ました。脱毛を行うまでは月に1~2回、泡立てた洗顔フォームを顔全体に広げ、顔用の細い剃刀でくまなく剃っていました。あまり生えてい ないように見えても、顔の産毛は剃ってみると細くて薄い毛がたくさん取れました。剃った後の顔はつるつるになり、肌がとても綺麗に見えました。1度剃ると 生えている状態が気持ち悪くなり、剃らずにはいられなくなってしまいました。
顔の脱毛は実際にやってみると身体の脱毛より終わったあとのヒリヒリ とした痛みが強かったです。初めて受けた時はあまりの痛さに涙が出ました。特に眉毛の周りや鼻の下など、毛の濃い部分は光が強く反応するのでパチンという 音と共にゴムで弾かれたような痛みがありました。施術時間は30分ほどで終わます。その後に保冷材で冷やすので、冷たさと痛さで全体的に顔が少し赤くなり ました。しかし、終わってからすぐにメイクすることも出来たのでさほど困ることはありませんでした。また、通っているうちに毛の量が減るので、それに伴い 痛みも軽減していきました。1年間通った結果、気になっていた顔の産毛は目ではほとんど確認できないほどになり、メイクのノリもすごく良くなりました。今 では顔の産毛を剃刀で剃ることはありません。顔の皮膚はとても薄いので、気になる度に剃ったり、抜いたりするのは非常に肌に負担になります。その点、多少 の痛みはありますが1度行えば、ずっと生えてくることのない顔の脱毛はお勧めです。